ヤミ金被害相談室

ヤミ金問題は1人で抱えずに相談してください!詐欺被害が拡大する前にストップさせましょう!

愛媛県からのヤミ金相談は無料ですよ。闇金被害を解決!

愛媛県でヤミ金相談がしたい方は、ヤミ金被害に強い弁護士や司法書士へ今すぐに相談してください。

ヤミ金に強い法律家に介入してもらうことで法的に早期解決が見込めます。最短即日でヤミ金被害をストップすることができます。精神的苦痛から解放してくれます。

ヤミ金業者からの督促、脅迫まがいの取り立て、嫌がらせを我慢する必要がなくなります。

ヤミ金被害に強い司法書士

数ある愛媛県の弁護士事務所や司法書士事務所の中からヤミ金相談に特化した事務所を探すというのは酷な話しです。

そこで頼りになるのが、全国どこからの相談でも受け付けてくれる、ヤミ金相談に特化した司法書士です。

ウィズユー司法書士事務所
受付 24時間365日、電話・メールで受付
エリア 全国
相談

無料

相談公式サイト

ウイズユー司法書士事務所 無料相談窓口

【女性専用窓口】ウイズユー司法書士事務所

f:id:master07:20170525143753p:plain

このウィズユー司法書士事務所は、これまでにも数多くのヤミ金問題を取り扱って解決している、経験と知識が豊富な頼れる司法書士です。

無料相談では状況確認後、事例を基に解決策や対策を案内してくれます。「家族にはバレずに解決したい」「会社にはバレずに解決したい」などできる限り最大限にあなたの意向に沿った解決を導いてくれます。

  • ヤミ金からの催促やひどい取り立てで精神的に追い詰められて夜も眠れない。
  • 元金はとっくに払い終えているのに違法金利で終わりが見えない。
  • 融資を断っているのに勝手に振り込んできて高額な利息を払わされている。
  • 完済させてくれない。返済先の確認で連絡が取れなくて相手都合なのに理不尽に延滞金を取られる。
  • 自宅に救急車を呼ばれたり、出前を大量に注文されたりの嫌がらせ行為をされている。
  • 申し込み後すぐに断ると「イタズラ!営業妨害!裁判する!」などと怒鳴りあげて、キャンセル料や審査料を払えと言われている。
  • 会社に大量の迷惑電話を掛けてくる
  • 「家族にバラすぞ」「勤務先にバラすぞ」「近所に言いふらすぞ」「子供の学校に言うぞ」「風俗に行かすぞ」などと脅されている。
  • 「信用情報が良くない。携帯電話購入時の審査で信用情報が上書きされる」などと言われてスマホを購入。「買い取るので大丈夫です」と言われていたので郵送。お金は振り込まれない。
  • 「振り込み融資ではなく、お預け入れ融資なのでキャッシュカードか通帳を送ってください」と言われて送ってしまった。

「高利貸し」「押し貸し」「脅迫・逆ギレ」「融資保証詐欺」「ファクタリング詐欺」「キャンセル費詐欺」「携帯買収詐欺(白ロム詐欺)」「銀行口座詐欺(入金融資・預け入れ融資)」様々なヤミ金被害を解決してくれます。ヤミ金の手口を把握して、ヤミ金の弱点を知っているからこそできる解決です。

1人で悩まずにまずは相談してみてください。

ヤミ金相談は、ヤミ金に特化した事務所にすること!

ヤミ金に強いということが重要で、ヤミ金相談に不慣れな一般の弁護士や司法書士に相談をすると、いざ解決の依頼をした際に、解決どころかヤミ金からの被害が拡大することがあります。ヤミ金問題という特殊案件は法律家の中でも解決するのが非常に難しく、最善策を知らないと被害を拡大させてしまいます。

そのことから、一般の債務整理や交通事故を扱う弁護士や司法書士は、はじめからヤミ金相談を受け付けていない事務所も存在します。被害を拡大させてしまう恐れだけでなく、自身の身の回りに被害が加わったり事務所の悪評を流されることを恐れて受け付けていないこともあります。

それだけヤミ金問題の解決には豊富な経験と知識が必要です。一個人が一人で立ち向かうのは無謀とも言えます。

ヤミ金被害を警察に相談すると被害が拡大することも

警察(生活安全課)に相談するということも大切な手段ですが、警察は捕まえるのが仕事で解決するのが仕事ではありません。存在確認が取れないヤミ金融業者を捕まえるのはこれもまた無謀とも言えます。

もちろん捕まてさえもらえれば解決に繋がるかもしれませんが、警察は大きな事件に発展しないと動いてくれません。申し込みだけだと被害未然で被害届すら受理されないこともあります。

それだけでなく、警察へ相談したことがヤミ金側へ知られてしまうと逆ギレをされて被害が拡大することがあります。警察への相談の仕方やタイミングなども経験豊富なヤミ金被害の専門家にレクチャーしてもらいましょう。

闇金相談は弁護士か司法書士どっちがいい?

愛媛県にも弁護士事務所や司法書士事務所はたくさんあります。じゃあ、闇金相談はどっちにする方がメリットなのか?

結論から言うと『司法書士でも弁護士でもどちらでもいい。重要なのはヤミ金相談を“メインに受け付けている”且つ“ヤミ金相談の経験が豊富”な事務所。』を選ぶことです。

司法書士には弁護士と違い、「140万円超の案件については和解書の作成もできません」と制限があります。

しかし、例えヤミ金に対する債務総額が140万円以上であった場合でも、ヤミ金からの借り入れ・契約は貸金業法の規定や公序良俗に反するとして、契約そのものが無効となり債務になりません。元金すら返済する必要がありません。ですからヤミ金問題に関してはこの制限はあまり関係のないものかもしれません。

他にも、司法書士は法律相談・代理交渉などの業務はできません。

しかしこれは認定司法書士であれば「140万円以下の民事事件の相談・交渉・和解」をすることができます。もちろんウィズユーは認定司法書士です。

ヤミ金相談をメインに受け付けている事務所はいくつかありますが、司法書士と弁護士で費用を比べてもほぼ横並びです。

ヤミ金被害の相談は、経験豊富な法律事務所へ相談しましょう。

ヤミ金相談|愛媛県対応エリア

松山市、今治市、宇和島市、八幡浜市、新居浜市、西条市、大洲市、伊予市、四国中央市、西予市、東温市、上島町、久万高原町、松前町、砥部町、内子町、伊方町、松野町、鬼北町、愛南町などの愛媛県全エリアのヤミ金相談に対応しています。